株式会社ホールド学院の将来展望

 現在、大阪市内にて「個別指導ホールド学院」を6校舎、「ホールド英才教室」を1教室、「パスウィング家庭教師サービス」を1校舎運営しています。今後の近々の目標としては、2020年までに「パスウィング家庭教師サービス」の子会社化、2025年(大阪万博の年)までに「個別指導ホールド学院」を大阪市内20校舎以上、大阪府内計40校舎以上の運営、他県・関東圏への進出を目指しています。

 さらに、近年注目されている「パソコン教室」を地域密着型として2030年までに全国47都道府県に展開したいと考えています。将来的には、「個別指導ホールド学院」を全国1000校舎、「HCパソコン教室」を全国2500教室、「パスウィング家庭教師サービス」を全国対応可能にすることと新規事業参入として、関東方面での実費治療院の展開を見据えています。